【悲報】〜緊急事態宣言が出た美容室の現状

 

■PR 美容室経営がピンチ!今月の運転資金をすぐに借りられる

 


緊急事態宣言中の美容室業界

 

どうも。

 

世の中が本当に大変な事になってきました。

 

もちろん美容室業界も。

 

 

飲食店と同じ様にサービス業も大ダメージをくらっていますね。

 

 

今後、このコロナ騒動の影響で多くの美容室が廃業する事でしょう。

 

もうすでに倒産、廃業しているお店も見受けられます。

 

 

緊急事態宣言はどうでも良い。

 

今の状況で美容室って、

結局のところ緊急事態宣言が出ても、出なくても、

お客さんはほとんど来ません。

 

でも、美容室オーナーは少しでもお金を稼ぎたいからお休みに出来ず。

 

 

働いている美容師としては、お店が営業しているから休む事が出来ず、

いつコロナウイルスに感染するかも分からず、

ビビりながら営業をしているのが現状です。

 

 

 

オーナー側も、

雇われている美容師側も、

本当に大変です。

 

 

オーナー側としては、

今、無理してでも営業をしなければ、

1ヶ月〜2ヶ月後に資金がショートしてしまい、

廃業という事になるでしょう。

 

雇われている美容師側は、オーナーの考えやお店の状況はそれほど考えないでしょうね。

 

「コロナウイルスが蔓延しているから、とりあえずお店を休んで給料をちゃんと頂戴ね〜」

って感じぐらい。

 

お店が潰れる事なんて思いもしないんでしょうね。

 

私も雇われ美容師だった頃は、そんな風に思っていたことでしょう。

 

 

 

今は、

安売り店もダメ

カット専門店もダメ

高級店もダメ

面貸しサロンもダメ

 

どこもダメです。

 

美容室は潰れまくるでしょうね。

悲しい事ですが。

 

 

あ!

 

でも流行っているお店がありました。

 

それは、白髪染め専門店。

 

コロナの影響って無いんじゃない?って思えるほどの客数です。

 

う〜ん、意味不明ですが一人勝ち状態です。

 

客層が年配だから?

 

でも、テレビで重傷者になるのは高齢者が多い!みたいな事を言っているので気にしないんですかね〜?

 

不思議です。

 

 

 

私のお店は?

 

はい。私のお店のお話です。

 

暇です。

 

ひまひまです。

 

お客さんなんて来ません。

 

うちは路面店なのですがほとんど人が歩いていません。

 

 

まあこれが普通なのでしょうね。

 

 


 

■PR 美容室経営がピンチ!今月の運転資金をすぐに借りられる