髪の毛が傷む施術

 

美容室で髪の毛が傷む施術をダメージ順にランキングしてみた。

 

1位 縮毛矯正(ヘアアイロンを使ったストレートパーマ。)

 

2位 ブリーチ(脱色)

 

3位 パーマネントウェーブ

 

4位 ヘアカラーリング

 

 

 

縮毛矯正について

 

縮毛矯正を掛けると髪の毛がまっすぐになるので、

 

何となく綺麗になったように感じるけど、

 

実は髪の毛は死んでいます。(元々、髪の毛は生きていないんだけど。)

 

 

縮毛矯正って、くせ毛をまっすぐに伸ばす事は出来ますが、髪の毛を健康な状態に戻す事は出来ません。

 

これは絶対です。

 

よ〜く考えてみて下さい。

 

縮毛矯正って超強力な薬剤を使って、

 

180度ぐらいの鉄板のヘアアイロンを使ってまっすぐに伸ばしているんですよ。

 

180度の熱を当てたら、卵だって固まっちゃいますからね。

 

まあそう言う事です。

 

 

これで、

 

「うちの縮毛矯正はトリートメント効果があって傷まないんです。」

 

な〜んて言っている美容室は信じちゃダメですよ。

 

 

 

髪の毛の状態は簡単に誤魔化せる

 

どんなにパサパサで傷んだ髪の毛でも、

 

適当に水分を入れて、

 

油分でコーティングして、

 

ヘアアイロンを使ってセットすると綺麗になったように見えますよ。

 

 

まあその時だけですけどね。

 

 

美容室行って仕上げでヘアアイロンを使って、

 

「お客様〜、うちのトリートメントを使って髪の毛が綺麗になりましたね〜。」

 

って言うのは嘘です。

 

 

 

トリートメントなんて、

 

家に帰ってシャンプーをすればすぐに落ちます。