美容師アシスタントは不要になる

 

 

 

 

もう、美容師アシスタントっていなくなりますよ。

 

と言っても、10年先の話ですけどね。

 




近い将来、

 

美容師アシスタントというシステムは、成り立たなくなりますからね〜。

 

 

 

そもそも、美容室って面貸しサロンがメインになってくるので「アシスタント」っていう概念がなくなってきます。

 

 

「でも美容師アシスタントを経験しないで美容師になれるの?」

 

って思っちゃいますよね。

 

 

 

はい。大丈夫です。

 

 

ちゃんと美容師になれます。

 

 

 

今までの美容学校では教えてもらえなかったちゃんと使える技術、サービスを教えてくれるスクールが出てくるからです。

 

 

ヨーロッパ、アメリカの美容師は基本的に最初から独立して美容師になりますからね〜。

 

 

特に日本のよくわからない独自の師弟関係なんて、すぐにでも壊れてしまえば良いのです。

 

 

だってチラシ配りをやりたくて美容師アシスタントになったわけではないですよね?

 

 

毎日毎日ヘルプだけなんて面倒臭いです。

 

 

で、先輩美容師のやり方だってそれぞれ。

 

 

教え方もバラバラ。

 

 

全ての先輩美容師が、

 

「俺、(私)が一番うまい!」

 

 

と思ってやっていますからね・・・。

 

 

 

 

最悪なのは、

 

ダサいと思う先輩に指導されなきゃいけない場合です。

 

 

 

美容師でダサければ致命的です。

 

 

そんな美容師は尊敬もできないので、

 

大変です・・・。

 

 

 

まあそんな尊敬できないダサい先輩美容師に限って、

 

アシスタントをパシリのように使うんですよね〜。

 

 

 

本当にタチが悪い。

 




しかし!

 

今の美容業界って、

 

「アシスタントの厳しい時代を乗り越えてこそ立派な美容師になれる!」

 

的な雰囲気があります。

 

 

 

最悪ですね。

 

 

別にそんなことをしなくても立派な美容師になれるのに。

 

 

 

だって、ちゃんと美容技術とサービスの仕方を教えてくれる学校さえあればいいんですからね〜。

 

 

それも短期間でね。

 

 

 

ぶっちゃけ、シャンプー技術やパーマ、カラーリング、カット、なんて基本をちゃんと教えてくれて、繰り返し練習ができる環境さえあればすぐに上手になりますよ。

 

 

これ本当に。

 

 

無理に美容室で、

 

無駄なアシスタント業を続けるくらいなら、

 

絶対にスクールに通ったほうが良いです。

 

 

 

断言できます。

 

 

 

でも・・・、

 

まだそんな学校って少ないんですよね〜。

 

 

残念ながら。

 

 

 

それに普通に美容学校に通うのにもお金が掛かりますしね〜。

 

 

どうでしょうか?

 

 

今の美容学校って本当に無駄だと思いませんか?

 

 

何か技術をちゃんと身につけることができましたか?

 

 

できていませんよね。

 

 

 

 

でもあと10年もすればちゃんとしたスクールが出来てきますよ。

 

 

美容学校とは別にね〜。

 

 

 

ちなみに、

 

美容学校は、がっつりと利権が絡んでくるので不要だけど、無くなることは残念ながらありません。