美容師の転職事情

 

美容師を辞める

 

 

せっかく美容師免許を持っていても、

 

美容師を辞めたいって人多いですよね。

 

 

 

パターン1としては、

 

美容学校を卒業して、美容室に就職し、

 

想像と違い過ぎていて辞めていく若い人。

 

 

 

2パターン目は、

 

30代になり将来の不安から美容師を辞めていく人。

 

 

 

この2パターンになると思います。

 

 

 

若いうちは転職も可能です。

 

が、基本的に大きく成功している人は少ないようです。

 

結局は低所得の職を転々としている人が多いのが現実。

 

営業職、工場勤務、パチンコ屋。

 

 

 

 

更に厳しいのが30代美容師の転職です。

 

かなり限られます。

 

営業職、販売員、接客業、など。

 

もちろん所得は高くありません。

 

結局は、カット専門店などに戻っていく人が多いですね。

 

 

 

この様な事から、

 

一度美容師の道を歩き始めると方向転換は難しいのかな〜と感じております。