美容室経営は趣味でやっています。

楽しくない美容師家業を楽しくする方法

 

今、美容師をやっていて楽しいと感じていますか?

 

 

私は、

美容師になりたての頃、アシスタント業務でも楽しく感じていました。

 

 

しかし、ある程度経験を積みそこそこの年齢にいくと楽しいとかは、全く別の次元になって来た訳です。

 

 

残念ながら。

 

 

ただただ、経営者にいいようにコキ使われているという感じしかしなくなりました。

 

 

 

なんだかな〜って・・・。

 

 

昔は美容業が楽しかったのに。

 

 

 

で、今です!

 

 

私は独立して美容室を開業しました。

 

それも1人だけのお店です。

 

 

アシスタントも雇っていません。

 

これからも雇うつもりはありません。

 

 

正直に言って楽しいです。

 

 

美容師がこんなに楽しいとは!

 

 

なぜ楽しいのかといえば、

 

単純に自由だからだと思います。

 

 

 

誰にも気を使わずお客さんだけを見る事ができますからね。

 

 

アシスタントの目を気にして、ちゃんとしなきゃ〜って事もありません。

 

 

お店が暇で、「今月の給料の支払いは厳しいな〜。」なんて事も考えません。

 

 

だって自分一人だけですからね。

 

 

 

でも、普通はそんな感じじゃダメだー!って言われますよね。

 

 

特に一人経営の美容室なんて、大して儲からないのに。

 

まあ、良くて月給30万円ぐらいでしょうか。

 

 

そんな感じでやっている私。

 

 

それでも私は余裕です。

 

 

なぜか?

 

 

はい。

 

 

単純に他に収入があるからです。

 

 

どちらかといえば、

 

美容師は趣味みたいなものです。

 

 

 

趣味だとしてやっていれば、

 

楽しいに決まっていますよね。

 

 

だって趣味ですから〜。

 

 

 

他の美容師は、

 

完全にやらされているって感じでしょうから、

 

辛いですよね。

 

 

 

 

もし、趣味感覚で美容師をやるようになれば絶対に楽しく感じるはずです。

 

 

 

そうなるためにも、美容業以外からの収入が必要になります。

 

 

ここ重要です。

 

 

例えば、

 

投資

 

広告

 

物販

 

などですね。

 

 

アルバイトはダメですよ。

 

あれは、無駄です。

 

 

なんのためにもなりません。

 

 

自分が働いた時間分のお金しか貰えませんからね〜。

 

 

そんなものをいつまでもやっていたらすぐに寿命が尽きてしまいますからね。

 

 

 

 

もし美容師を楽しく続けていきたいなら他からの収入が必須です。

 

 

ぜひ挑戦してみてください。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です