美容室経営だけで儲けようなんて思ったらダメ~

 

これからは個人美容師の時代です。

 

フリーランス美容師が主流になってきます。

 

 

店(美容室)に雇われて、

 

月給、日給、時給で働くような美容師は減ってくるという事です。

 

 

もちろん、

 

パートやアルバイトとして、

 

お金の為や、

 

子供の保育園の為に働く様は方は、

 

一定数いると思いますが。

 

 

 

それ以外の美容師は、

 

どんどんフリーになっていきます。

 

 

地方の美容師の場合、

 

あと20年ぐらいは掛かりそうですが、

 

都心部ではそれがどんどん進んできています。

 

 

じゃなきゃ、

 

稼げないですからね。

 

 

 

で、思うんです。

 

 

美容師一本でお金を稼ぐ時代でも無くなってきたな~って。

 

 

何も、美容師だけにこだわる必要は無いと思うんです。

 

開いている時間は、

 

他に何かやれば良いんです。

 

 

訪問美容師をやったり、

 

ブログを書いて広告収入を得たり、

 

youtubeに動画をupしたり、

 

オリジナルのかつらを作ったり。

 

 

何でも出来ますよね。

 

 

むしろそうしなければ、

 

生きていくのが難しい時代になってきています。

 

 

 

冷静になって考えてみて下さい。

 

ヘアカット1人、いくらですか?

 

1日に何人の施術をする事が出来ますか?

 

 

今の日本だと、

 

カット料金¥3000が普通になりつつあります。

 

 

6000円だとかなり高額ですよね。

 

10000円なんて、よっぽどカリスマ化しなきゃ無理でしょう。

(やっている事は同じなのですが、憧れられる人物になればお金を貰えます。)

 

 

で、1日に5人ぐらいが限度じゃないでしょうか。

 

アシスタント無しで、

 

フリーランス美容師の場合だと。

 

 

まあ5人でも多いと思います。

 

無理して予約を入れると、

 

粗相があった時に大問題になりますしね~。

 

 

だとすると、月給でいくらくらい稼げそうですかね?

 

 

う~ん。

 

 

お金持ちとは言えないレベル。

 

それでいて、

 

バリバリ自分の体を酷使しなきゃいけない。

 

 

そう考えると、

 

やはり美容師一本でやっていくのは危険だという事になりますよね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です