私の美容室のマイナス面をプラスに変える

 

 

今、小さいですが美容室を1店舗経営しております。

 

まあ経営といっても、私一人で切り盛りしているのですがね。

 

経営というよりかは、

 

商店の店主って感じでしょうね。

 

 

 

そんな私の小さなお店ですが、

 

マイナスと思われる部分をプラスに変えて、

 

美容室経営を成功させる発想をご紹介させていただきます

 

 

 

では。

 

 

マイナス面

 

・物件が超古い

 

・人通りが少ない立地

 

・一人営業なので客数をこなす事が出来ない

 

・営業日時が決まっていない。

 

 

 

こんな感じです。

 

 

ではプラスに変換します。

 

 

 

マイナスをプラスに変換します

 

・物件が超古い→物件が古いので家賃交渉がわりと楽。なので、超格安で借りる事が出来た。

ちなみに家賃3万円で50平米の美容室です。

 

 

人通りが少ない立地→そもそも人口が少ない町なので人通りは関係ない。紹介客だけ来てくれればokってスタンスでやっています。

 

 

 

看板を出していない→変なお客さんが入ってこないので美容師の仕事がやりやすい。結局、面倒臭いお客さんって飛び込み客だったりするわけで。

私の場合、全く情報のない人をお客さんにするとストレスになってしまいます。

 

 

 

一人営業なので客数をこなす事が出来ない→自然と高単価設定でやる事になります。

そして、一人営業だと融通が利くので良いですよ。

給料を支払って、スタッフを雇うと何かと制約が出てきますからね。

 

 

 

・営業日時が決まっていない→いつ開いているか分からない、幻の美容室的なブランディング効果を狙っています。飛び込み客も入ってこないし、完全紹介制なので、自分の予定を立てやすい。

 

 

まとめ

 

何事もマイナス面をプラスに変える発想が大切って事です。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です