田舎で美容室を始めてみた結果・・・

田舎で美容室を経営する場合〜

 

 

例えば、家賃50,000円の物件で開業するとしましょう。

 

内装工事費は、100万円以内で抑えます。

 

もちろん、

材料費、

シャンプー台や、

セット面の設備も込みで。

 

 

絶対にできますからね〜。

 

本当に。

 

変な業者に頼まなきゃ、

 

美容室なんて安く作ることができます。

 

 

で、光熱費は開業当初は1万円ほどで。

 

 

お客さんはそれほど来ないので、光熱費はそれほど掛かりません。

 

 

 

 

あと、物件取得は家賃が安いのでそれほど掛かりませんね。

 

20万円ほどでしょうか。

 

 

 

ざっくりですが、

 

初期費用は150万円ほどあれば大丈夫です。

 

 

 

ここに、運転資金を足して〜。

 

 

全部で200万円もあれば大丈夫。

 

 

 

あ、広告宣伝にはお金は掛けません。

 

 

田舎で広告宣伝費にお金を掛けても、

 

大して効果がありませんので。

 

 

 

 

集客は、基本的に紹介だけでOKです。

 

 

最初からドカンと儲かることはありませんが、

 

確実に売上を伸ばして行くことができます。

 

 

 

まあ、いきなりお客さんが沢山来ても対応できませんしね。

 

 

 

また、忙しくて雑な対応をしてしまうくらいなら、

 

来てもらわないほうが絶対に良いですよ。

 

 

なんせ、田舎なので悪い噂はあっという間に広がりますからね。

 

 

 

田舎での集客は焦らず、ゆっくりが基本です。

 

 

そうすれば確実に売上は上げられます。

 

 

 

都会のやり方と同じようにしてはダメですよ。

 

 

 

美容室の開業場所によって、

 

やり方は変えなきゃ〜。

 

 

→美容室経営の教科書

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です