本当の面貸し美容室時代が日本にやってくる日は近い

 

近い将来、面貸し美容室が激増すると思っています。

 

 

と言っても、

 

今までの面貸し美容室と違って、

 

本当の面貸し美容室ですよ。

 

 

 

今までの面貸し美容室って、

 

時間拘束ありの、

 

決まりごとありの感じでしたからねー。

 

 

それに、売上の半分はお店に持って行かれて、

 

料金もお店に決められちゃう。

 

 

それじゃ〜無理ですよ。

 

どんなに頑張っても月給30万円なんて〜。

 

 

だって、カット&カラーで4000円ですよー。

 

 

そこから単価アップさせるのは、

 

お前の実力じゃーって!ってね。

 

 

不要なトリートメントを押し売りしなきゃいけなかったり。

 

 

 

今の時代、単価アップって感じじゃないと思うんだけどねー。

 

 

明瞭会計でしょ〜。

 

 

美容室の料金って、『〜』っていうのが多すぎなんですよ。

 

 

〜があると、いくらでも料金が増えていく感じだし。

 

 

 

 

まあそれは良いとして、今回は本当の面貸し美容室の話。

 

 

 

アメリカでは主流なんだけど、

 

美容室側は、1セット面を美容師に月単位で貸し出すって仕組み。

 

 

 

簡単にいうと家賃と光熱費を支払って、

 

美容室の1セット面を借りるって感じね。

 

 

 

だから、一応 その1セット面の責任者って感じ。

 

 

もちろん、

 

料金は自分で決めることができる。

 

そのかわり集客は自分でしなきゃいけなくなる。

 

 

日本人美容師の弱い部分ではあるけどね。

 

 

集客って・・・。

 

 

 

集客ができないから、

 

いつまでも安い給料で働かされているんだしねー。

 

 

 

でも、今からはその集客が結構 簡単にできるようになるってこと。

 

 

 

どういうことかといえば、

 

インターネットですよ。

 

 

SNSですよー。

 

 

今の時代、SNSを使えばお金を遣わなくても集客できちゃいますからねー。

 

 

これ本当に。

 

 

自分で顧客管理をしっかり行う能力さえ身につけておけば大丈夫。

 

 

DMやハガキもまあ良いですが、手間とお金が掛かりすぎますからね。

 

 

 

美容師は、独立して働けることが最大の強みになりますよ。

 

 

美容室経営者も、本当の面貸し美容室にすることによって、

 

人の管理に悩まされることが無くなりますからね〜。

 

 

 

美容室の利益は減るかもしれませんが、

 

心の安定を得ることができるはず!

 

 

 

それに時間的自由もね。

 

 

美容室経営者側、美容師、両方にとって良い仕組みなんです。

 

 

お客さん側にしてもね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です