手根管症候群を自分で治療中です

腱鞘炎を治療する磁気治療サポーター


今は東洋医学を信じます

 

相変わらず両手が手根管症候群の私です。

 

いや〜、きつい。

 

美容師で手根管症候群は最悪です・・・。

 

 

仕事にならないわけですよ・・・。

 

 

辛い。

 

 

こんな状態になるまで放っておいた自分も悪いのですがね。

 

 

今年の2月に発症して、

 

今は12月。

 

10ヶ月間痛いままです。

 

 

徐々に悪くなってきました。

 

 

自分の管理ミスです。

 

 

毎朝、手の痺れで起き上がり、

 

箸を持つのもやっとな状態。

 

重いコップは片手ではモテず、両手で持っています。

 

 

歯磨きもきつい。

 

電動歯ブラシを使っているのですが、

 

痛い。

 

 

 

美容師なのでハサミは必須なので、なんとかやっています。

 

ですが、一人のお客さんが終わる頃には痺れが出て来ます。

 

 

更に、

 

ハサミよりも、

 

ヘアカラーを塗るときに使うハケを持つほうが辛い。

 

 

ブローのときに使うブラシも辛い。

 

なのでハンドブローでほとんど終わらせて、

 

仕上げのちょちょっとした部分だけブラシを使っています。

 

 

 

結局、温める事が大切なんですね。

 

気付きました。

 

シャンプーの時は、お湯で手を温める事ができるので調子が良いです。

 

 

そう言う事みたいです。

 

結局、冷えが一番いけないみたいですね。

 

 

私は、末端冷え性で手足が冷たいんです。

 

更に寒いところでパソコンのキーボードを打ったり、

 

マウスを使ったり、

 

トラックパッドを使ったりしていたのが特に良くなかったみたいです。

 

 

 

冷えが原因で筋肉、筋膜、筋が固まった感じなんです。

 

と言う事は体を温めよう〜って事に。

 

 

最近はできるだけ体を冷やさない様にしています。

 

更にストレッチもしています。

 

腕、手、指、肩、柔らかくなる様に。

 

 

まだまだ悪いままですが、

 

しばらくは続けようと思います。

 

 

結局、病院に行っても注射をして薬を貰って飲むだけですからね。

 

治らないし・・・。

 

最終的には手術もありますが信用出来ないし。

 

最悪、手が動かなくなるリスクもあるし。

 

 

自分で治さなきゃいけませんよね。

 

最近は、

 

西洋医学より東洋医学を信じています。

 

時間は掛かりますが、確実だと思っています。

 

 

体を温める為に漢方を飲んで、

 

お灸をして、

 

ストレッチをして。

 

 

自分で治します!

 

腱鞘炎を治療する磁気治療サポーター


 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です