一人営業の美容室はこの様な時、ある意味最強なんです!

 

大きく儲からないけど死なない

 

コロナウイルスの影響で今はどこの美容室も辛いと思います。

 

まあ唯一、それほど辛く無いのは一人営業している個人店美容室ですかね〜。

 

一人でもスタッフを雇っている場合だと一気に赤字ですが、

 

一人営業なら大丈夫です。

 

 

売上は下がってもなんとかやっていけます。

 

 

それに特別給付金の10万円が貰えますしね。

 

ちなみに私は、ネットから申請しました。

 

マイナンバーカードとICカードリーダーがあれば簡単にできます。

 

 

 

一人営業の美容室ってこの様な有事でも生き残る事ができます。

 

大きく儲ける事は出来ませんが、死ぬ事はありません。

 

 

特に田舎町での一人営業の美容室はある意味最強です。

 

 

 

次を考えます

 

それでも今後の事を考えると頭が痛いですね。

 

確実に売上は下がりますからね。

 

 

今までお客さんだった人達が失業したり、

 

給料が減ったりしたら、

 

美容室に行く回数も減るでしょう。

 

遣ってくれるお金も減るでしょう。

 

そうなるとお店の売上も減るのは当たり前。

 

 

誰かが遣ったお金は、誰かの給料になる。

 

その給料は他の誰かの給料になる。

 

グルグル回っているんですよね、経済って。

 

 

お金を遣って経済を回せっていうのはそう言う事。

 

 

冷静になって考えると、美容室に遣うお金って絶対に必要なお金でもないので一番最初に打ち切られますよね。

 

実際、今 amazonでバリカンが売れているみたいです。

 

髪切りバサミも・・・。

 

もちろん、素人が髪の毛を切っても上手には切れないでしょう。

 

しかし、皆 生活するのが大変になってくると髪型にこだわっている暇とお金は無くなります。

 

 

こんな事を考えていると美容室経営者としては辛くなります。

 

 

 

今後どうすか?

 

美容室経営以外にも力を入れていく必要があります。

 

商品の販売、コンテンツ作成、コンサル、などなどやれる事はありそうです。

 

頑張って生きていきます!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です